TBIについて

13_1

【TBI】第13回 『正しいブラッシングを習慣化』させるコツ その1

患者さんが長年身につけられた歯ブラシの「習慣を変えること」は決して簡単なことではありません!!しか〜し歯科衛生士だからこそ、その生活習慣の変容をサポートし続けることができると私は思っています。

08

【TBI】第12回 患者さんの口腔内の状態・生活背景から歯ブラシをどう選ぶ?どう指導する? 〜歯肉炎の場合〜 その2

−若年者から学ぶことと指導のポイント- 本症例の患者さんの特徴は、歯面にべったりとプラークが付着していることです。このような患者さんの場合、単なるセルフケア不足だけでなく、口腔乾燥と糖分の過剰摂取についても確認が必要です。

05

【TBI】第11回 患者さんの口腔内の状態・生活背景から 歯ブラシをどう選ぶ?どう指導する? 〜歯肉炎の場合〜 その1

お久しぶりのTBIブログは実際の症例を基にした実践編です。そろそろ今まで学んできた知識を実践に活かしてみるために、こんな患者さんにどうTBIする?を一緒に考えていきましょう。

003

【TBI】第10回 補助用具 〜歯間ブラシとフロスどう使い分ける?〜 その4

使用感の差を知ってもらうためにひとつのものに固執せず色々な商品を使ってみることはとても大事なことです。メーカーによって毛の質や毛の柔らかさなど、違いがあって当然のもの。

09

【TBI】第9回 補助用具 〜歯間ブラシとフロスどう使い分ける?〜 その3

患者さんの健康を思い一生懸命TBIするけれど、伝え方が難しかったり、伝えてもなかなか定着しなかったり、お悩みの方も多いはず・・・わたしが臨床において、「手ごたえあり!」と思った体験談をひとつお話しします。

03

【TBI】第8回 補助用具 〜歯間ブラシとフロスどう使い分ける?〜 その2

フロスと同様、歯ブラシでは届かない歯間部の歯周ポケット内のケアには欠かせません。フロスと歯間ブラシどちらを選べば良いかわからない・・・という声をよく耳にします。そんな声にお応えできるよう書き進めたと思います!

eye

【TBI】第7回 補助用具 〜歯間ブラシとフロスどう使い分ける?〜 その1

様々なフロスが販売されています。その特徴を知った上で使用したり、患者さんに説明できるようになりたいと思いませんか?商品を知るということは、患者さんへ自信を持ってお話しができると私は思っています。

eye

【TBI】第6回 歯ブラシの基礎知識を復習しよう その3

頸部(ネック)について。ネックにはストレート・カーブ・弾力性のあるもの、3種類があります。また、太さや長さもまちまちです。各メーカー様々な工夫をこらされています。それぞれの特徴をご存知でしょうか?

eye

【TBI】第5回 歯ブラシ基礎知識を復習しよう その2

毎日使うものだからこそ自分にあった歯ブラシ、磨きかたを知ってほしい」と願う衛生士のかたへ。今回も選び方のコツをお伝えしていきます!最適な歯ブラシを選ぶためのポイントは3つ。「毛の材質」「毛先」「毛束の密度」です。

eye

【TBI】第4回 歯ブラシ基礎知識を復習しよう その1

市販の物から、歯科専売品まで含むといったいどれだけの歯ブラシがありますか?その中から患者様に合った歯ブラシを選択するためには、「選び方のこつ」を知らなければ、選ぶことができないのでは・・

1 2 >

DH勉強会『Tender space』第6期生募集中! | 大阪DH歯科衛生士勉強会Tenderspace|岡村乃里恵 DH勉強会『Tender space』第6期生募集中! | 大阪DH歯科衛生士勉強会Tenderspace|岡村乃里恵
歯科衛生士のための無料動画学習サイト ラプレッスン 歯科衛生士のための無料動画学習サイト ラプレッスン

医院研修ケーススタディ

医院研修ケーススタディ

院長先生インタビュー

院長先生インタビュー
お問い合わせはこちら、ご相談ご依頼などお気軽にお問い合わせください